セラミド化粧品が気になる…

肌に優しく保湿力があるとして人気のセラミドコスメ。
乾燥肌なんだけど敏感肌でもあるから、なかなか自分に合った化粧品が見つからない・・・という方は、
セラミドが配合された化粧品を使用してみるのがおすすめです。
そんなセラミドですが、口コミなどを見てみると使ってみたけど肌に合わない・・・という方もいるようです。
低刺激を期待して使ってみたにも関わらず肌に合わなかったら嫌ですよね…。
でも、セラミドコスメが肌に合わないのは選び方が間違っている可能性も高いんです。
そこで、本記事では低刺激で肌に合うセラミド化粧品の選び方や、
試すべきおすすめのセラミド化粧品の情報をまとめましたよ!
化粧品に配合されているセラミドには種類がある!?
なぜセラミドコスメが肌に合わない・・・ということが起きてしまうのか?といいますと、
まず考えられるのは、配合されているセラミドが合っていないということです。
実は、化粧品に配合されているセラミドには種類があります。
大きく分けると↓の四つ。
合成セラミド
植物性セラミド
天然セラミド
ヒト型セラミド
例えば、合成セラミドだと石油などの原料から化学的に合成されて作られているので、
安価に購入できますが、肌への負担になりやすいので注意が必要です。
最もおすすめなのはヒト型セラミドが配合された化粧品
セラミドには種類があるのですが、このなかで最もおすすめなのがヒト型セラミドです。
ヒト型セラミド肌に元々あるセラミドに近いため、肌への負担が少なく敏感肌の方でも安心して使用することができます。
保湿力と浸透力も高いので、乾燥が気になる方にもおすすめです。
人のセラミドに近いという意味では天然セラミドもいいのですが、値段が高いものが多いので、
比較的リーズナブルに試せるという意味でもヒト型セラミドの化粧品をおすすめしますよ♪
無添加にこだわっているものを選ぼう
「ヒト型セラミドを使った化粧品なら大丈夫なんだよね?」
といいますと、そういうわけではありません。
例えば、セラミド化粧品によっては香料やアルコール、パラベンといった、肌に合わない原因になりやすい添加物を使用しているものもあります。
余計な添加物を使用しているものだと、いくらヒト型セラミドを使った化粧品だとしても肌に合わない可能性が高くなってしまいます。
なので香料や着色料など効果に直接関係のない成分はできる限り使われていないものを選ぶようにしましょう。